読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメの歩きかた

アニメやラノベで溢れかえるこの世界を一緒に歩きましょう

冴えない彼女の育てかた♭ 第2話「本気で本当な分岐点」 感想 続・詩羽ルート開始!

f:id:shutoragira:20170422172038p:plain

冴えない彼女の育てかた♭ #2 本気で本当な分岐点

これより正式に冴えカノ本編のお話がスタートしました。

原作では5巻にあたる内容。表紙からわかる通り、霞ヶ丘詩羽のヒロイン回。この巻で冴えカノは一つのターニングポイントを迎えることになり、作品通しても重要な巻になります。

【caution!】感想記事です。ネタバレが含まれます。なお本記事はアニメ準拠につき、アニメより先の原作部分のネタバレはしない方向です。筆者のミスにより悪意無きネタバレが発生してしまう可能性もあります。ご容赦ください。

前回の感想はこちら。

animewalk.hatenablog.jp

  • 僕にとっての冴えカノ5巻
  • 感想
    • Girl’s Side
    • モブCGは動かないで!
    • シリアスとコミカル
    • 詩羽と倫也 その演出
      • 二人の距離
      • 二人の方向はまた……
  • おわり
続きを読む

冴えない彼女の育てかた♭ 第1話「冴えない竜虎の相見えかた」感想・考察 英梨々と詩羽の出会いがここに

f:id:shutoragira:20170415220544p:plain

冴えない彼女の育てかた♭ #1 冴えない竜虎の相見えかた

0話はネット配信限定でした。

animewalk.hatenablog.jp

冴えカノ♭第一話の感想と考察(解説寄り)です。

初回となったエピソードは、主人公 安芸倫也ではなくヒロイン視点から語られるGirls Side*1というナンバリングの外伝にあたります。

美智留の加入までが描かれた原作4巻までが第一期。5巻の話に進むその前に、大切な物語が待っています。外伝だけど、このエピソード無しに冴えカノは完成しない。ちゃんとした続きになっているので、安心してください。

【caution!】感想記事です。ネタバレが含まれます。なお本記事はアニメ準拠につき、アニメより先の原作部分のネタバレはしない方向です。筆者のミスにより悪意無きネタバレが発生してしまう可能性もあります。ご容赦ください。

澤村・スペンサー・英梨々霞ヶ丘詩羽の出会いの物語。

  • 1 はじめに感想
  • 2 ストーリー
    • 一年前の状況確認
      • 詩羽の状況
      • 英梨々の状況
    • 二人は二度出会う
    • 詩羽のモチベーション
    • それでもやっぱり二人は友達になれない
  • 3 キャラクター
    • なにそれ、要するに単なる私情じゃない
    • ネットオークションに出したら結構な値が付きそう、なんて下種な計算も入っていそうよね
    • あの二人って、なんであんなに仲悪いんだろうなぁ
    • ありがとう、難聴鈍感最低主人公君
  • おわり

*1:もちろん元ネタはときメモ 

続きを読む

エロマンガ先生 #1 「妹と開かずの間」感想 キャラが生き生きとなんて心地良いのだ!

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。アニメ第一期から7年。


f:id:shutoragira:20170410235107j:plain

© 2016 伏見つかさKADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP

伏見つかさの新作エロマンガ先生のアニメ第一話が放映されました。おめでとう、ありがとう。既に一巻発刊から3年半の月日が経って、アニメ化されたのですが、僕は待っていました。ほんとに今期は冴えカノとエロマンガ先生のアニメが同時期で、盆暮れ正月が一緒にきたようで忙しいです。

【caution!】感想記事です。ネタバレが含まれます。なお本記事はアニメ準拠につき、原作部分のネタバレはしない方向です。筆者のミスにより悪意無きネタバレが発生してしまう可能性もあります。ご容赦ください。

  • 大まかな感想
  • アニメとしてよかったところ
    • 構成の良さ―ドタバタ展開―
    • アニメの総合力―キャラが生き生きしている――
  • メインヒロイン
  • 主人公
  • おわり

大まかな感想

アニメファンとして、原作ファンとしてこの作品は良いです。

原作小説よりオススメできる(原作越え)作品になるのではないでしょうか。

アニメーションを見ているだけでも楽しく。キャラが生き生きと画面の中で動いているのが、嬉しい。この物語は兄と妹が主軸だから、二人が魅力的に見えるだけで、もうこの作品は十分成功している。

作品のテーマ・メッセージとか小難しいこと考えなくていい、楽しい、嬉しい、面白い。そんな感想でもいいではないですか。

そんな気持ちにしてくれる第一話でした。

続きを読む

冴えない彼女の育てかた♭ 第0話「恋と純情のサービス回」感想 出海ちゃんの最高到達点だ!

f:id:shutoragira:20170407001118j:plain ©2017 丸戸史明深崎暮人KADOKAWA ファンタジア文庫刊/冴えない♭な製作委員会

帰ってきたんだなー、心が晴れました。アニメ冴えないヒロインの育て方♭ ネット配信限定の第0話が配信されました!アマゾンプライムビデオで先行配信中です。

第一話の記事はこちら。

animewalk.hatenablog.jp

こんな記事 を書き終えた後に視聴したから、僕は歓喜に満ちました。素晴らしいです。亀井監督絵コンテ回なだけあって、絵にこもった熱量と演出を受けて、冴えカノがクオリティをあげて帰ってきたなーと実感。

【caution!】ネタバレ注意! 気になったことや感想をざっくばらんに記します。この先の原作部分のネタバレは行わない方針ですが、悪意なくネタバレしてしまう可能性もあります。ご容赦ください。

感想になるので文体が砕けます。(記事によって文体を変える実験中)

  • アニメ第0話として
  • 各キャラクターたち
    • 「女の子の肌を綺麗に描くことに、こだわらなくなった原画家に、なんの価値があるっていうのよ!」
    • 「私が今日のこの時間のために、いくら投資したと思っているの?」
    • 「あたしだって一応、このblessing softwareのメンバーだよ」
    • 「私のキャラソン始まってるんだから静かにしてください!」
    • 「それ以前に友達だよね、親友だよね、英梨々?」
    • 「あんだけ凄いメンバーを集めたんだ、大変なのは覚悟の上さ」
  • おわり
続きを読む

『冴えない彼女の育てかた12巻』感想・考察(後編) 3人の決断と倫也の選んだグランドルート

ドラゴンマガジン H29年3月号

【caution!】こちらの記事の続きです。animewalk.hatenablog.jp

【caution!】12巻を読んだ人をターゲットに書きます。ネタバレ全開です。この作品全然知らないけど、冴えカノに興味があるよ、アニメだけ見たんですという方も楽しめるようには書きますが、ネタバレ注意です

お待たせしました後編です。安芸倫也と三人のヒロインの話。

  • おおざっぱな前置き
  • 詩羽の諦念とチーム再結成
  • 英梨々と倫也の決意と未来
  • メインヒロイン加藤恵
    • 加藤恵はクリエイターじゃない
    • 彼女の決意と最後の一歩
  • 倫也の決断 恋する男の子篇
    • 返事は、まだない
    • ハーレムもの=主人公が選ぶ物語
    • 冴えカノダブルヒロイン論 倫也はちゃんと恋がしたかった
    • 二人のココロは愛から恋へ
    • 恵と英梨々をわけたものは対等性
      •  正しい二人の向き合いかた
  • おわり
続きを読む

『冴えない彼女の育てかた12巻』感想と考察(前編) これは倫也のたったひとつの冴えたやりかた

冴えない彼女の育てかた12<冴えない彼女の育てかた> (富士見ファンタジア文庫)

評価 ★★★☆☆ GS3と合わせて再評価します

あくまで僕の満足度 ★★★★★ 

【caution!】12巻を読んだ人をターゲットに書くから、ネタバレ全開ですよ。この作品全然知らないけど、冴えカノに興味があるよとか、アニメだけ見たんですという方も楽しめるようには書きますけどネタバレ注意ってことで

書きたいことが多すぎるため、前後編になっています。

後編はこちら。

animewalk.hatenablog.jp

  • 恵の望まぬ"転" 賛否両論でも僕は、とても肯定的
  • おおざっぱな前置き
  • 紅坂朱音が倒れたのは、ご都合ではないか?
  • 倫也の決断 オタク篇
    • 7巻へのanswer 倫也の隠していた怒り

恵の望まぬ"転" 賛否両論でも僕は、とても肯定的

「あ、言っとくけど、もちろん俺、今までの巡璃ルート、すっごく好きなんだ! だってメチャクチャ可愛いじゃん巡璃!」
『……あ~、はいはい』
「でも、間違いなくドラマがないんだよなぁ……ドキドキするけど、ハラハラしないっていうか」 
――冴えない彼女の育てかた 11巻エピローグ 

やっと見つけた大切なものを手放したくない、フラットでなくなった恵と、いつも溢れん熱量で、最終的に大切なものをすべて手に入れる理想を目指す倫也の対比は、7巻から提示されてきた一つのテーマ。


12巻は僕的に第2部で一番楽しかった、あるいは興味深かったんだ。評価としては7~8巻(GSも含む)に次ぐものになる。12巻だけでそれほど楽しめたのは、主人公でありながら物語の装置であった倫也に焦点を当てたから。

他ブログやレビューを見ると、なかなか今回は否定的な意見も多く、倫也の行動に感情として理解できない、同意できないという感想を見受けられた。とても良く分かる。

一度目の読んでいる時は倒れた人が紅坂朱音で、フィールズの開発は危機的状況に陥ると、僕は予想していたので的中に興奮しながら、倫也の決断からの展開には想像を超えたドラマを見せられて、すっごく熱くなった。(告白は正直急ぎすぎだろ)

熱が冷めてから読み直すと疑問がたくさん湧き出てきたし、考え込んで自分の頭の足りなさに呆れながら、とりあえずの形にできたので記事にまとめたい。

まず前編は、紅坂朱音と安芸倫也のお話になる。

続きを読む

あなたはどれが好き? 2017冬おすすめアニソン11曲

無事インフルA型を発症しました柊太郎です

クール中盤に突入しまして、良いアニメ悪いアニメがはっきりと分かってきました。

それにしても今期は豊作ですよ。それはアニソンも同様。さあ良いアニソンを教えますよ。

小林さんちのメイドラゴン」OP「青空のラプソディ


fhána / 青空のラプソディ - MUSIC VIDEO

はじめに僕が今期一番好きな曲、特にストリングス(弦楽器)の利きがGood

今までやって来なかったディスコ・ソウルミュージックという新境地を開拓したfhána

fhána史上最も明るく、楽しい、わけわかんない曲で、青空の狂詩曲とはばっちりなタイトル

京アニ製作のOPは、意味不明な狂気系というもので、MVではみんなで踊ってます。

続きを読む